カテゴリ:イベント情報( 6 )

7月18日の笑顔のたねついて

7月18日(土)の笑顔のたねは、

いつものたねと「わもん」の体験ができるスケジュールとなっています。

たねのみの参加、わもんのみの参加、両方の参加、ご自由にどうぞ。

お子さんの参加も受け付けています。

たねに参加されていない方の参加も可能です。


◎7月18日のスケジュール

13:30〜15:00 通常のたね

15:00〜17:00 井戸端わもん体験

◆福祉会館 405会議室

◆参加費無料

◆久しぶりのたね参加の方

たねに参加されたことのない方

で、わもん参加希望の方は、事前に参加連絡をお願いします。



では「わもん」とは何か。
いつでも・どこでも・誰とでも・どんな状況下でも通用する聞き方を目指します。
「わもん」で学べることは「やり方」よりも「あり方」です。より良いあり方を追求し続け、よりよい生き方へとつなげていきます。

今回はほんの入り口に過ぎませんが、自分自身のあり方、お子さんとの関係、ご家族との関係などなど…何か行き詰まりや悩みを感じている方々の何かしらの変化のきっかけになっていただければと思います。

以下、すでにわもんを学んでいるたねのNさんからの説明です。

わもんとは「話+聞」トレーニング法です。
話し手が発する音に集中して、寄り添うような気持ちで聞きます。
話し手をありのままに受け止め、話し手自身より信じ切ってききます。
よき聞き手に聞いてもらうことで、自分自身を知り、自分を生かすことができるようになることを目指します。
話し手を信じきる力が深まると自分自身を信じる力も深まります。
井戸端わもんは、わもんの入り口。日常で使えるわもんを目指します。
まるで温泉に浸かっているような温かさの中で、聞き合う、信じ合う心地よさを感じていただくことを目指します。
[PR]
by egaonotanetane | 2015-07-02 14:15 | イベント情報

南雲明彦さん講演会のお知らせ♪

南雲明彦さんの講演会のお知らせです。


ディスレクシア(読字障がい)をご存知ですか?

まずはみなさんに知っていただくことから始まります。


以前山元加津子さんの講演会で共催をさせて頂いた、えにし屋の清水義晴さんのお言葉をお借りします。

変革は

弱いところ

小さいところ

遠いところから




ご本人や保護者、先生方にももちろん聴いて頂きたいお話ですが、「全く身近な話ではない」という方にもぜひ聴いて頂きたいと思っています。

発達障がいというものを知らない方はまだまだ多いと思います。

まずは知って理解して頂ける方が一人でも増えることで、そうした障がいを持つ子どもたちの未来が変わります。

理解と支援があれば障がいと言われるものは障害ではなくなります。

他人事ではなく、弱いところ、小さいところ、遠いところに目を向け、互いを知り理解する、思いやりのある社会になって欲しいと心から願っています。

私自身ももっとよく知り、理解したいと思っています。

ぜひみなさんのご参加をお待ちしています♪



南雲明彦さん講演会

□日時:2011年12月4日(日)

 13:00〜15:00(開場12:30)

□場所:クロスパルにいがた 4F映像ホール

  新潟市中央区礎町通3ノ町2086(025-224-2088)

*会場の駐車場は大変狭いため、なるべく公共の交通機関をご利用の上ご来場下さい。お車の場合は民間の有料駐車場をご利用下さい。

□参加費:1000円(当日受付にてお支払い)

□定員100名(要申し込み)

お問い合わせ・申し込み先は廣澤まで

*申し込み受付後、必ず返信させて頂きます。
万が一返信がなければ、恐れ入りますが、再度の連絡をお願い致します。

主催:ありがとうのたね&NPO法人 母と子の生命をつなぐオーバージーン


★新潟市社会福祉協議会 ボランティア活動助成





◎南雲さん詳細

21歳になるまで「理解力はある程度あるが、読み書きがうまく出来ない」という困難に苦しみ、引きこもりや自傷行為、強迫性障害による入退院を繰り返す。自身がLDのディスレクシア(読み書き困難)であることを知り、ようやく苦しみから解放される。
「LDは自分の中の宝物」と断言し、講演・執筆等、啓発活動に尽力中。

■職歴・経歴
1984年11月 新潟県越後湯沢町生まれ。
2006年 3月 美川特区アットマーク国際高等学校卒業
2007年 4月 株式会社アットマーク・ラーニング入社
2008年 4月 学習コーチアカデミー 特別研究生として所属
2009年10月 川崎特区明蓬館高等学校 共育コーディネーターとして所属

■ディスレクシアとは
知的な遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算するなどの能力のうち特定のものができないのが「学習障害」で、中枢神経に何らかの機能障害があると推定される。このうち特に読み書きに困難を伴う場合を「ディスレクシア」という。
ギリシャ語の「できない」(dys)と「読む」(lexia)に由来する。耳から入る情報、目から入る情報などを正確に自動的にすばやく処理できないことから起こる。

現在、同じような障害を持つ人達の声を、様々な立場の人達に伝えている。「障害は、理解と支援のいる個性」ということを知ってもらいたいという想いから、講演や執筆活動・取材等を通じて、「共生への想い」を日々、伝えることを使命としている。講演会では、原稿を作らずにその場に合う話を適時考えることを基本とし、「多くの気づきや喜びを持ち帰っていただける講演」を目指している。そして、何より一番の武器は「笑顔」。心から笑い合える社会の実現を心より願っている。

■主な著作物等
『泣いて、笑って、母でよかった〜読字障害・南雲明彦と母・信子の9200日〜』(小
菅宏著/WAVE出版)
『僕は、字が読めない。〜読字障害(ディスレクシア)と戦いつづけた南雲明彦の24年〜』(小菅宏著/集英社)
『私たち、発達障害と生きてます〜出会い、そして再生へ〜』(共著:ぶどう社)

■テレビ出演・マスコミ活動など
「ハートをつなごう 発達障害第6弾」(NHK教育テレビ)
「先天性障害 ディスレクシアの悩める青年」(毎日新聞取材記事)
「学習障害だと知らなかった僕」(PandA-J 巻頭インタビュー記事)
「やがて・・・春。」(朝日新聞取材記事)
「学習障害の苦しみ代弁」(新潟日報取材記事)
「発達障害とともに」(朝日新聞取材記事)
「教育ルネサンス」(読売新聞取材記事)

南雲さんのブログ
[PR]
by egaonotanetane | 2011-10-07 23:32 | イベント情報

深田 剛史さん講演会 第2弾♪

《時空間日和》のお知らせとお誘い 

2011、大切なメッセージ『深田剛史氏講演会in にいがた第2弾!』

をあなたに!
今、地球意識とともに生きよう!!

私達は、どこから来たのか…。この激動の時代を、どう生きるべきなのか…。

2012年を目前に控えた、今、この時に、一番必要な、メッセージと気付きを、古神道研究家の深田剛史氏が、皆さまに、熱~く、お伝えします。

すばらしい、映像と音楽とトークにより、笑いと感動の時間となる事でしょう。

初めての方でも楽しめる内容となっております。
お誘い合わせのうえ、多数の皆様のご参加をお待ちしています。


■日時: 11月27日(日)午後12時半~4時(開場は12時)

■会場: クロスパルにいがた4F映像ホール

    新潟市中央区礎町通り3-2086
    TEL025-224-2088

《車でお越しの方へ》

◎会場の駐車場は大変せまいので、周辺の駐車場をご利用ください。

◎会場周辺は、一方通行が多いので、あらかじめお確かめになって余裕を持ってお越しください。(萬代橋から来られる場合、礎町の信号は右折禁止となっておりますので、次の鏡橋の信号を右折してください。)

《新潟駅よりアクセス》
◎JR新潟駅万代口より徒歩20分程度 
※バスは、古町方面行きに乗り、礎町または本町を下車してすぐです。


■参加費:3000円
(当日は3500円)


■主 催 :にいがた七福の会&ありがとうのたね 


※お申し込みの際、
お名前(複数の場合は全員のお名前)
緊急連絡のとれる電話番号(代表者1名)を教えてください。

◎こちらから、振り込み先をお知らせします
◎振り込みをして頂いた時点でお申し込み完了とさせて頂きます。
◎振り込みは、間際だと確認ができませんので11月22日までにお願いいたします。

■懇親会 

当日の午後6時~9時新潟駅前の壱勢にて深田先生を囲んでの懇親会を予定しております。

ご希望の方は11月22日までにお申し込みください。(¥4000、定員30名の予定)



以上、お申し込みを心よりお待ちしております。

お問い合わせ・申し込みは廣澤まで。


◎新潟七福の会ブログ:http://shichihukunokai.blog79.fc2.com/
[PR]
by egaonotanetane | 2011-10-07 23:22 | イベント情報

澤登 和夫さん講演会のお知らせ

5月に開催されるうつ専門カウンセラー「澤登 和夫さんの講演会のお知らせです。

主催者さんのおひとりである呉井さんのブログよりご紹介させていただきます。

申し込みの方は、下記の申し込み先でも、廣澤でもどちらでもいいですよ。


◆呉井さんブログより

5月8日にうつ専門 カウンセラーの
「さわとん」こと、澤登 和夫さんに
御講演いただく事になりました。


さわとんさんは自らも、うつ病を体験された方で
高い所から飛び降りちゃったり未遂経験を、お持ちの方です。


同じ苦しい想いをされている方と、じっくり向き合う
カウンセリングをされていらっしゃいます。

うつの人に、どういう風に接していいかわからない
とか、
身近にうつの人が、いるんだけど
とか、
自分自身が、うつです。
の方達に、聴いていただきたいお話です。

連休最終日の日となりますが、
どうぞ、御予定くださいませ。

チラシ配布に、御協力くださる方は、

御連絡くださいませm(__)m

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆うつ専門カウンセラー 澤登和夫さん(さわとん)講演会

・タイトル:「みんなで命を考える ~あなたが大切な人にできること~ 」

・日時: 5月8日(日)14時~16時  開場 受付  13時30~ 

・本販売 サイン会 16時~

・その後 懇親会  実費

・定員: 30名


・会場:クロスパルにいがた 402


・参加費 2000縁 当日お願い致します
    収益金は、震災被災地への義援金とさせていただきます  

・講師  うつ専門カウンセラー  澤登 和夫さん(さわとん)

      http://www.arigaton.com/

主催   越後 逢うる 

    http://bit.ly/ccSIfX

共催  新潟なじらねぇ勉強会

    寺子屋ありがとう  

    かくしょう 杉山

    志立 生きるちからスクール
    
    じんわり整体


◆お申込み お問い合わせ 事務局

 じんわり整体 くれい

でんわ 070-6984-3940

FAX 025-231-3313

メール jinwari.901@i.softbank.jp   


皆様の御参加を、お待ちしております。 
[PR]
by egaonotanetane | 2011-03-30 22:38 | イベント情報

上越市での上映会のお知らせ

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会

【上映日】: 2010年 11月 07日(日)
【時間】: 1回目上映 14:00 ~ 16:00
     2回目上映 18:30 ~ 20:30

【会場名】: ワークパル上越(新潟県上越市下門前477)
【会場定員】: 各回50
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 前売り 1000円/ 当日 1200円
【割引料金など】: 小中学生 前売り 800円/ 当日 1000円

【主催者(団体)名】: ヒーリングサロン アクアムーン/片所 珠枝(カタショ タマエ)

【受付E-MAIL】: こちらから
【受付FAX】: 025-522-3319
【受付電話】: 025-522-3319
【問合せ連絡先】: 025-522-3319


お申し込み方法
    ●主催団体へ直接、お申込み下さい。
    ●予約状況は、主催団体に直接、ご確認下さい。 


廣澤でも申し込み受付しています。
[PR]
by egaonotanetane | 2010-09-09 22:21 | イベント情報

上映会のお知らせ

雑記でお知らせした上映会の詳細です。



ドキュメンタリー映画『1/4の奇跡~本当のことだから』上映会のお知らせ

◇日時: 8月29日(日)
・第1回目 10時~11時40分
・第2回目 13時~14時40分
<各回先着150名>

◇場所: 国際映像メディア専門学校:実習棟
<旧SY松竹映画館 新潟市中央区古町通5番町598>
(本館:古町通7番町 NSGスクエアではないのでご注意願います)

◇参加費: 前売り(予約) 大人1,000円 中小学生500円 未就学児 無料 <当日200円増>
なお、収益金は新潟市社会福祉協議会等の福祉団体へ寄付させて頂きます。

◇主催 :「1/4の奇跡」8.29 上映実行委員会

◇後援: 新潟市社会福祉協議会

◇申込・連絡先 e-mail cinema0829@yahoo.co.jp
FAX 025-260-3902
電話 090-8015-0168 池野


     ◎申し込み先は廣澤でもOKです。


●HP
・映画メイン
http://www.yonbunnoichi.net/

・ストーリー
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/story/

・感想
http://www.yonbunnoichi.net/joueikai/kansou/
[PR]
by egaonotanetane | 2010-07-18 23:00 | イベント情報